なないろ 注染(ちゅうせん)浴衣

なないろ浴衣は、伊勢形紙を使用して注染(ちゅうせん)という江戸時代からの日本の伝統技法を用いて、すべて手作業で染め上げています。
注染は本染めとも呼ばれ、ハンドメイドならではの、色あい・鮮やかさ・輪郭のにじみ・ゆらぎの風合いが楽しめます。
職人により丁寧に染め上げられた、注染の本染め浴衣は、ほんのりと柔らかく優しい雰囲気が特長です。

シャドーライン