浴衣帯の結び方(一文字結び)

浴衣帯の結び方(一文字結び)
ライン

分かりやすいイラスト解説で簡単浴衣帯結び!
意外と簡単!帯の結び方

分かりやすいイラストで解説していますので、初めてでも簡単に結んでいただけます。
初心者の方はもちろん、慣れている方は雰囲気を気軽に変えたい時や、帯結びのバリエーションを増やして浴衣をより楽しみましょう!

基本を覚えてしまうと意外と簡単な帯結び。バリエーションをマスターして、後ろ姿も浴衣美人に。
へこ帯を使った帯結びは、とっても簡単ですぐにマスターできますので初心者の方にオススメです。

帯結び 蝶結び
帯結び・文庫結び
帯結び・片花文庫結び
帯結び・一文字結び
帯結び・兵児帯・リボン結び
帯結び・兵児帯・都結び
結び帯・作り帯の付け方
ライン
一文字結び

半幅帯の文庫結びの羽根をアレンジします。
一文字結びは、初心者向きの帯として広く親しまれています。文庫結びよりも短く、きりっとした後ろ姿を演出できます。また、小柄な方にもおすすめです。

ライン
浴衣帯の結び方(一文字結び)
帯結び(一文字結び)手順1
1. 手の長さを約50cm程度とって二つ折りにし、輪を下にして前に合わせ、ピンチで衿元に止めておきます。
胴に巻く前に、図のようにたたんでから胴にふた巻きします。巻き終わりに一度キュッと引いておくと、帯がゆるみにくくなります。
帯結び(一文字結び)手順2
2. 帯をひと結びする前に、たれを斜めに折り上げると、結び目がかさばりにくくなります。
巻き終わりのたれを斜め内側に折り上げ、手を上にかぶせて下からくぐらせ、ひと結びします。手が上にくるよう、結び目をクロスしてねじ上げます。
帯結び(一文字結び)手順3
3. 羽根をつくります。
たれ先から約35~40cmぐらいとって、びょうぶだたみをします。
帯結び(一文字結び)手順4
4. 一つ山ひだをつくります。
帯の結び目に羽根の中央がくるようにずらし、羽根の中央に一つ山ひだをつくります。
帯結び(一文字結び)手順5
5. 羽根の中央を結び目に合わせ、手を上からかぶせ、ふた巻きしてキュッと引きます。手を胴に巻いた帯の内側に差し入れ、下から引き出して余りは内側に折って胴の中にしまいます。
帯結び(一文字結び)手順6
6. 羽根を整えます。
羽根のひだをきれいに整えます。左右のバランスがとれているかもチェックしておきます。
帯結び(一文字結び)手順7
7. 帯を後ろへ回します。
帯を持ち、右から後ろへ回します。逆方向に回すと、えり合わせがくずれるので注意しましょう!
帯結び(一文字結び)手順8
8. 前板を入れます。
前板を入れる事によって帯周りがスッキリ!帯が崩れにくくなります。
帯結び(一文字結び)手順9
9. 一文字結びの出来上がり♪
山ひだを整え、羽根を背中に沿わせるときれいです。
ライン

分かりやすいイラスト解説で簡単浴衣帯結び!
意外と簡単!帯の結び方

分かりやすいイラストで解説していますので、初めてでも簡単に結んでいただけます。
初心者の方はもちろん、慣れている方は雰囲気を気軽に変えたい時や、帯結びのバリエーションを増やして浴衣をより楽しみましょう!

基本を覚えてしまうと意外と簡単な帯結び。バリエーションをマスターして、後ろ姿も浴衣美人に。
へこ帯を使った帯結びは、とっても簡単ですぐにマスターできますので初心者の方にオススメです。

帯結び 蝶結び
帯結び・文庫結び
帯結び・片花文庫結び
帯結び・一文字結び
帯結び・兵児帯・リボン結び
帯結び・兵児帯・都結び
結び帯・作り帯の付け方
ライン