お知らせ

足袋・足袋カバー(新商品)販売

足袋

2019.11.20(更新)

[足袋・足袋カバー]新商品を追加しました。

  • 新商品の詳細は下記の画像をクリックして下さい。
足袋(7787600001)
(冬用) 足袋インナー ヒートふぃっと (M/L寸) きなり系
足袋(7787612301)
ひとえ足袋 ストレッチ 婦人・紳士 (22-27cm) グレー系
足袋(7787614001)
福助足袋 のびる 綿キャラコ 4枚 コハゼ (22-28cm) 白系
足袋(7787617601)
特選 ブロード足袋 4枚 コハゼ (21.5-28cm) 白系
足袋(7787620001)
レース足袋 ドライフィット 5枚 コハゼ (S-LL) 白系
足袋(7787625201)
ブロード足袋 特選 4枚コハゼ 21.5-28.0cm 白色
足袋(7787624801)
足袋カバー 東レ 5枚コハゼ S-LL 白色
足袋(7787624201)
ストレッチ足袋 東レ 5枚コハゼ S-4L 白色
足袋(7787611901)
ひとえ足袋 ストレッチ 婦人・紳士 (22-27cm) 白系
足袋(7787612501)
ひとえ足袋 ストレッチ 婦人・紳士 (22-27cm) 黒系
足袋(7787615301)
白鳳足袋 綿キャラコ 4枚 コハゼ (22-28cm) 白系
足袋(7787619001)
東レ ストレッチ足袋 5枚 コハゼ (S-LL) 白系
足袋(7787620401)
レース足袋 ストレッチ 口ゴムタイプ (M-LL) 白系
足袋(7787626501)
最高級白キャラコ 足袋 【月印】 5枚コハゼ 22.0-28.0cm 白色
足袋(7787622401)
ブロード足袋 4枚コハゼ 22.5-24.5cm 白色
足袋(7787622901)
御誂え足袋 朱子織 4枚コハゼ 21.5-28.0cm 黒色
足袋(7787612101)
ひとえ足袋 ストレッチ 婦人・紳士 (22-27cm) 茶系
足袋(7787612701)
福助足袋 綿ブロード 4枚 コハゼ (22-28cm) 白系
足袋(7787616601)
テトロン ネル裏 ブロード足袋 4枚 コハゼ (22.5-27cm) 白系
足袋(7787619401)
東レ ストレッチ 足袋カバー 5枚 コハゼ (S-4L) 白系
足袋(7787620701)
レース足袋 ストレッチ 口ゴムタイプ (M-LL) ピンク系
足袋(7787627701)
最高級白キャラコ 足袋 【桜印】 4枚コハゼ 22.0-28.0cm 白色
足袋(7787621101)
のびる足袋 東洋紡 4枚コハゼ 21.5-28.0cm 白色
  • 足袋の豆知識のコンテンツも掲載していますので、ぜひご覧ください。

SHOP|浴衣結(ゆかたむすび

シャドーライン

足袋の豆知識

足袋には以下のように様々な種類があります。
大きくは、レディース・メンズ・キッズ、次にシーン別(フォーマル・カジュアル・ユニフォーム・お祭り)。
その他、素材別・ブランド足袋・色足袋・柄足袋・機能素材足袋など。
また、コハゼ(留具)の枚数についても解説しています。

フォーマル(礼装用)白足袋の種類

結婚式・七五三・入学式・卒業式では、全て白足袋を着装します。
コハゼの枚数は、肌の露出を抑えた着こなしという意味合いで5枚コハゼをオススメしています。

  • 正絹(シルク)足袋:一般的ではありません
    結婚式の新郎新婦が着装するような特別な足袋です。

  • 綿(キャラコ・ブロード)足袋:一般的な綿素材の足袋
    キャラコ(平織)の足袋の方が第一礼装用として多く使われています。
    ブロード(綾織)の足袋は少し光沢があります。

  • ストレッチ足袋
    ポリエステル、ナイロン製など伸縮性があるのが特徴です。
    足袋を履きなれていない方や外反母趾などの方にオススメです。

  • 足袋カバー
    足袋カバーは、白足袋の上に履く足袋になります。
    白足袋の汚れ防止や防寒を目的としてご使用されています。

カジュアル(普段着用)/ ユニフォーム / お祭り用

  • 白足袋
  • 柄足袋
  • 色足袋
  • 素材別
    • 麻足袋
    • レース足袋
    • 別珍・フリース足袋
    • 機能素材
  • 足袋カバー

コハゼ(留具)の枚数について

  • 大人用:4枚か5枚
  • 子供用:3枚
  • お祭り用:7枚から12枚
    ※コハゼ1枚の違いで約1.5cmの差が出ます。

礼装の場合、肌の露出を抑えた着こなしという意味合いで一般的には5枚コハゼだと言われています。
ですが、コハゼの枚数に正式な決まりはありません。
関東では4枚が一般的、関西は5枚が一般的。
お茶会や踊りの世界では、先生によって決まりを設けている場合があります。
また、動きやすさという利点で普段着の着物や旅館の仲居さんなどは4枚コハゼの足袋を好まれることが多いようです。